とみぃの楽しく子育て・節約術

夫・2歳の息子と3人暮らし。子育てを楽しむをモットー。現在、子育ての合間にパートで幼稚園・保育園などで英語指導を担当。TOEIC865点(2019.3取得)

息子と楽しむ♪ 英語の手遊び歌

 

こんにちは。とみぃです。

 

息子が1歳9か月になり、手遊び歌も上手にまねできるようになりました。

今日は、息子と歌っている英語の手遊び歌を紹介したいと思います。

 

手遊び歌って、いろいろ知っていると便利!!

 

「泣いてしまったとき」「ぐずぐず嫌がるとき」「こちらに気をひきたいとき」などなど、道具もなしで2人で楽しい雰囲気をつくれるので「手遊び歌」って

 

「便利!たのしい!助かる!」につきます。

 

息子は気に入ると「もう一回!!」と何度もリクエストして、

ノリノリでまねしてくれます。わたしと息子の幸せなひと時だなー♡と思います。

 

Ram Sam Sam

 

 

 「アーラム・サム・サム♪」と手を「いーとまきまき」の歌みたいにグルグルまわす手遊び。歌詞に意味はないそうですが、呪文をとなえるようで覚えやすい歌です。

 

Open Shut Them


Open Shut Them | Super Simple Songs 

日本の「むすんでひらいて」の歌に似ています。手を開く以外に、手を上にあげて身体をひらいて閉じたり、脚を開いて閉じたり、いろんな応用ができる楽しい歌です。

 

 反対言葉でも楽しめます。happy⇔sad  hot⇔cold push⇔pullなど。

 

Head Shoulders Knees and Toes 


Head Shoulders Knees & Toes (Sing It) 

日本では「あたま・かた・ひざ・ぽんっ」の歌ですね。息子はこの歌でHead!!(あたま)を覚えました。ゆっくり歌ったり、スピードアップで歌ったり、いろんなバージョンができます。

 

まとめ

 

やっぱり一番たのしく英語に触れられるのは「歌」からかなと思っています。無理なく英語を楽しめる環境をつくってやりたいです。これから息子が大きくなるにつれて、もっと手遊び歌のバリエーションを増やしたいです。

みなさんはどんな手遊び歌(日本語でも・英語でも)されているのでしょうか。

教えていただけたら、とっても嬉しいです♪

 

 

それでは

See you!!